【28年度 公共工事】


■港南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その8)
■栄土木管内舗装補修(応急修理)工事(その4)
■平成27年度 唐沢・平楽地区狭あい道路拡幅整備工事
■栄処理区野庭地区下水道整備工事(その20)
■(仮称)中村町事務所西側用地施設新築工事(排水工事)
■港南土木管内道路整備工事・狭あい道路拡幅整備工事(その3)
■平成28年度 馬洗川せせらぎ緑道改修工事
■南土木管内下水道修繕・取付管接続受託下水道工事(その3)
■港南区港南台六丁目地内ほか1か所舗装補修工事
栄土木管内舗装補修(応急修理)工事(その4)
【場所】 栄土木管内一円
【評点】 81点/100点
【概要】 路盤工、舗装工、積込運搬工、付帯工他 各一式
【内容】 舗装の老朽化により振動等が著しい道路において、周辺の皆様からの陳情等に対応するために補修を行い、歩行者及び車両通行の安全を確保する工事です
【詳細】
 この工事場所は栄区本郷台駅前バスターミナル内です。
 現場はバスの他にもタクシーや一般車両の往来が多く、バス運行が終了してからの夜間作業となりました。バス停車位置の路面は特に劣化が著しく凸凹が目立つ状態でした。補修の施工方法は、まず切削機で路面を5cm削り、改質型アスファルトを敷き均した後に転圧を行い、温度が下がった表層にセメントミルクを浸透させ、硬化後開放という流れで施工しました。バスの始発時間までに工事を完了させることが必須条件であったため、作業手順を綿密に計画し、その結果予定時間内に工事を完了することが出来ました。

[編集]
Copyright(C) ICHIKENTECH All Rights reserved.